八丈part3

今回は幼魚&甲殻類です。
のっけから憧れのミナミハコフグの赤ちゃん(厳密にはタダのハコフグと言う噂もあります、素人目には判別不可能らしいですがここはあえてミナミハコフグで通します)
画像

体長20mm位かな?
次、いきます。
アジアコショウダイの幼魚
画像

成魚は鯛の様な姿形なのですが、子供はクネクネ泳ぎます。

ハタタテハゼ、エビ類と共生してます(多分、私の記憶が確かなら)
画像

オス、メスのペアで海底から20~30cmのところにいます。
お次は?
フリソデエビ
画像

この個体はかなり小さい個体でした。
振り袖の着物をまとってる様な感じからの命名です。
お次は?
オトヒメエビ
画像

クリーニングシュリンプだったハズです。
お魚のお掃除エビです。
part3の最後は?
画像

画像

キンギョハナダイのオスとメスです、様はポニョのモデル(ダイバーのあいだではそう言われてます)
part4があるかは分かりませんが、今回はこの辺で終了です。
それでは、またね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント